こはろぐ(仮)

いい加減新しい名前にしよう

『サメ映画欲張りセット』MEG ザ・モンスター感想

結構前にフォロワーさんから「MEGザモンスターめっちゃかっこいい役でニキ出てたやん」(マシオカって俳優が自分にそっくり)と連絡が来て、普段サメ映画は全く見ないんですが、まあネタにはなるしーなんて何も予備知識なしに見てきたんですが…

 

 

めっちゃ面白かった!!!!正直JWシリーズを超えるレベルで面白いです。

正直B級映画見てクソやんけ!!マシオカは格好良かったけどさ!!的なツイートで終わらせようとしてたけど意表をついてきたなって感じ。

 

 

 

【ネタバレ無し感想とか】

 

 『レスキュー・チームのリーダーを務めるテイラーは沈没した原子力潜水艦の乗組員救助に向かうが、外部からの衝撃により原子力潜水艦は圧壊し、テイラーはチームと乗組員を守るためにメンバーのマークスを原子力潜水艦に置き去りにして救命艇を発進させる。帰還後、テイラーは「巨大な生物による攻撃を受けた」と主張するが精神異常と判断され相手にされず、仕事を辞めてしまう。

5年後。中国・上海の沖に建設された海洋研究所「マナ・ワン」ではジャン博士の指揮の元、マリアナ海溝の海底探査を行っていた。探査艇は定説上海底とされていた地点よりもさらに深く進んでいき未知の領域に到達する。しかし、探査艇は巨大生物の攻撃を受け破損し、浮上できなくなってしまう。地上のメンバーたちは探査チームを救助するため、タイ王国で暮らしているテイラーに助けを求める。事故がマークスを殺した巨大生物の仕業と聞いたテイラーは「マナ・ワン」に向かうが、ジャン博士の娘スーインが救助に向かっており、テイラーも後を追い海底に向かう。』(Wikipediaから引用)

 

 以上があらすじなんですが、「海底での救助活動vsサメ」って構図になると思うじゃん普通!!犠牲者を出しながらも海面へと向かう一向に更なる追撃が!!的ストーリー運びかと思いきやこの後更なる展開が5,6個控えてるんだなこれが……

 

 作品のテイストとしては「ジュラシックパーク」+「オデッセイ」+「バイオハザードⅤ」を足した超娯楽馬鹿映画と言ったところでしょうか。前半30分鮫は出てこないしけどそこまで退屈しないストーリー(研究所職員の子供が出てくるんだけどいい塩梅でしたね)、登場人物が基本的に海洋研究所の人間なので(喚いたりする奴がいなくて見ていて気持ちがいい(重要)、後半の鮫映画なんだからこれやりたい!!を惜しみなく詰め込んできて「え?まだ続くの!?」という良い意味での肩透かしと裏切りをかましてくれて非常に良かったです。もう一度DVDか何かで見返したら細かい粗とかは出てくるかもしれないけど(Q マリアナ海溝よりも深い閉鎖的な場所でメガロドンが200万年もry)、モンスター映画としては完成してるでしょこれ…

ヴェスナナのためにサメ映画見ようと思ってる人はまずこれから見ような!感性がまともな人でも見れるサメ映画だよ!!!

 

 

【ネタバレ有感想】

 

いや本当に詰め込みすぎでしょこの映画……最初水中ラボみたいな外観を見せられた時には「ディープブルー」みたいな閉鎖パニックものだと思ったし、いざ深海でサメが大暴れするのかと思えば割とすんなり脱出出来てしまう。いやトシ(マシオカ)格好良かったですね……なんか途中で金!暴力!SEX!的な事言ってたの笑ったけど。最初は死に絶望して遺書書いてるから発狂系の扱いかと思ったらあんな格好いい遺書の渡し方ずるいって……。一つだけ不満点挙げるとすれば申し少しだけキャラに引き込んでから殺して欲しかった。名誉死ぬ女って言われてたけど納得。

ラボに戻ってきてからも、ホラー的な展開で話を進めていくし次は海上で一気打ちだ!からの本当のメガロドンは別にいました!→船が破壊されたけどここで仕留め…ませんでした→ヘリが来たけどやられたりは…しませんでした→でもスポンサーがやったか!?やってませんの流れで死ぬ→今度はビーチだ!!と凄い勢いで手を変え場所を変えて話を展開していく手腕すごい。割と冗談抜きで『通常のサメ映画』の範疇で出来る事ほぼほぼやってしまったのでは??

この作品は肩透かしからの次の展開へと持っていくのが自然で気持ちが良いんだよね。モンスターもので場所大きく変えるのってリスクがデカいと思うんですけど (炎の王国酷かったよね…) 例えば。

 

水中観察用の檻(特殊なプラスチック製)は20tの力で噛まれても壊れない(フラグかと思いきや実際噛まれても平気だった)→じゃあ噛みつかれたままサメが泳いだら……

 

殺したサメを釣り上げたよ!(あっこれは生きてるパターンか…?)→生きてるようにクレーンを弄って驚かせてたらそれよりもデカいサメが出てきた

 

潜水艇の魚雷が壊れて打てない!(あっこれは特攻するのか)→体当たりして潜水艇の破損部分で切りつけたろ!!

 

みたいに予想を超えた物語を出してくれていて本当に最後まで退屈せずに見れた。いやどう考えても前後のセリフ的に特攻だと思うじゃん!!潜水艇で切りつけてサメの目にナイフ突き立てて、生き残る気満々ですね流石ジェイソン・ステイサム……一瞬メガロドン海上にジャンプする所はシャークネード要素までコンプしてるのかな?って思いました今度見よう…

 あと最後エンドロール前にカメラが海中に沈んでいくからモンスターパニックお約束のアレがあると思ったんですが普通にENDマークが出ただけでした。最後まで予想を裏切ってくるの好き。

 あとこの映画恋愛要素あるんですけど普通に見れた。というのも登場人物が全員まともだし、ちゃんと過程を積み上げてるんですよね……場所変えの途中とかで交流を深めてるシーンが不愉快なく適切に挟んであるので説得力がある。(オーウェンとクレアと頭の沸いた製作者連中に見せてやりたい)あとはメイインとかローリーが後押ししてるシーンが非常に微笑ましい。というかソフィアめちゃ良いキャラしてません?モンスターパニックにこんな良い子供キャラ出して良いんですか。

 

何とは言わないけど最近見た映画がゴミだったので、この映画で浄化出来た気分です。

全体の構成もキャラも良かったし(個人的にはジャックスさん好き)、後半は常時最大風速維持できてたので90点位行けると思う映画です。

『堕ちた王国』ジュラシックワールド 炎の王国 をレビュー『アンチ派』

 ジュラシックワールド 炎の王国見てきました!平日の朝一という事もあり席も空いていて、かなり理想に近い環境で見れたんじゃないかなと思います。

 前回はかなり期待してハードル上げすぎたなと反省したので、今回はほぼほぼ情報シャットダウンして行きました。(なので劇場予告で火山噴火した時にオチ見せてるんじゃねーよ!!みたいに誤解してた)

 それだけ楽しみだったんです。前回はボロクソ叩いたけど今度こそは!!今度こそはいい映画なんじゃないか!!と期待していました。

(JWの感想についてはコチラ)

primevalarc.hatenablog.jp

 

 

 

 まあ結局見てきたのはバイオハザードだったんですけどね!!!!!

 

 以下あらすじとネタバレと感想。 

 

【OP】

 突っ込みどころ満載過ぎて「でしょうね」って感じの出方だったけど割と出し惜しみしない感じはして少しだけ好き。

 

【イスラヌブラル篇】

 

 多分一番面白いパート。冷静に考えると後半特に見どころ無いからここから予告作ったろ。ただどう考えてもここで40分しか使わないのはどうなんですかね。

 恐竜を守れ!!ってデモはコスタリカとか政府とかにしないの?なんでアメリカが介入するんだよ。結果的に偽だったけどその辺の無人島に恐竜離していいの??そこの生態系は?サイトBどうなってんの?原作LWは島だと生態系維持できないって言ってなかった?とか突っ込む部分はあったけど、まあその辺に関しては設定だから…みたいな感じでスルー。マルコム博士とラプトル育成の思い出とか自然な恐竜のシーンがあったのは良かったと思います。

 個人的には火山から逃げる恐竜たちから倒木の陰に隠れるJPのオマージュとか、噴火に飲み込まれるアパトサウルスなんかは好きです。

 

 

【ロックウッド邸編】

 だから!!ガバセキュリティでヒューマンエラーやめろっつってんだろ!!ヤバい生き物入ってるのに鍵しょぼいし、馬鹿のせいでヤバい生き物が野に解き放たれてるんだよなぁ!!

 そしてインドラプトルに魅力が全く無い。なんか中途半端にでかいラプトルみたいなイメージで……レーザーで狙った相手を殺すように調教とかもうその距離なら銃で撃てよ。かといってそのギミックが活かさるかと思えばそこまででもないという……前作のインドミナスの方がまだ能力盛ってるし、俊敏さや狡猾さを狙うならやっぱりラプトルの方が良いんじゃないですか。

 はっきり言ってここまでくると恐竜じゃなくても良いんだよ。バイオのリッカーでもプライミーバルの未来の捕食者とかでも洋館の下りは成立する。イスラヌブラルのジャングルの中でもなく、ニューヨークのビル群の中でもなく、山奥の洋館という限定的な密室でやってる時点でもう完全にホラー映画だって。ベッドに入った少女を追い詰めてる絵なんて完全に「そういう」絵でしょ。子供部屋の中でインドとラプトルがわちゃわちゃしてるのとか見てて本当に辛かった。

 前作はJPⅢのスピノみたいに主役交代の可能性があったから最後まで展開がわからなかった。(まあフラストレーションの溜め方考えたらREXが倒すのが妥当なんだけど)

 でも今回は「また」人工恐竜が目玉でアメリカ本土まで来ちゃったからには(隔離する島もないしモンスター扱いだし)殺すしかないっていうオチが見えてるんだよね。何なら串刺しになるんだろうなぁって思いながら見てた。

 

 そして唐突に明かされるお前はクローン人間だったんだよ!設定要りますか、これ。急に変な設定ぶち込まれても扱い切れないでしょ。それにしてもまあそっくりかも知れないけど敵が言ってる言葉を何故鵜呑みにするのか。(困惑)そもそもクローン人間作れるならもうそれこそハイブリッド人間でも作った方が面白いんじゃないですかね。ますますバイオに近づくけど。

 致死性のガスが充満してこのままだと恐竜が死んでしまう。っていうシーンは見てて心に来るものがありました。たださ、なんで後先考えないでゲート開放するのクレア!!島じゃないんだぞって警告してたよね!?コイツ本当に感情で動いてるから嫌い。

 ここでゲートを開いた先に待ってるのは一切の障害のない場に恐竜が解き放たれる最悪の事態なんですが(約8km圏内に町があるし植物食恐竜だって立派な脅威だし翼竜までいるんだよ??JWで何を学んだの???)、本当にあと一歩のとこまで行きやがったなテメー。

 まあ結局「私と同じクローンだけど生きてる」というお涙頂戴理論でクローン少女がゲート開放ちゃうんですけどね。

 まあ少女には難しいかもしれないけど周りは何故止めないのか。上に書いた理由もあるし、あの恐竜達はこれからずっと第二第三のロックウッド財団に付け狙われるでしょって考えるとあのまま殺した方が生命の尊厳は保たれるんじゃないですかね。

 って事を考えて当然殺すんだろうなと思ってたので凄いもやもやする終わり方でした。何と言うかノネコ関係でもめてるときに出てくる後先考えてない保護団体っているじゃないですか。ああいう気持ち悪さを感じる。

 結局恐竜達は制御を離れて自由になり、遺伝子工学としても同じ事が繰り返されるだろう。人間は彼女たちと共存するしかない「ジュラシックワールド」が訪れる。みたいなことをマルコム博士が言っておしまい。

 その台詞自体は解るし結構格好いいんだけど、多分あの恐竜達捕まると思う。デカいのばっかりだし。出てきた映像も「恐竜の飼い方教えます」とか(最近もうちょいリアルなテイストのもあったよね)プライミーバル的な感じでちょっとなぁ……だったらもっと原作みたいにラプトルが渡りをしてる描写とかの方が「生命は新たな道を見つける」の煽りと一位するんじゃない?

 

 【突っ込みどころ】

・インドミナスレックスの骨が欲しいっていうけどウー博士胚とか持ってないの?

・なんでRexyが開放されてるってわからないの?

・なんで潜水艇を入れるのにモササウルスのデカいゲートから入れるんだよ!というかモササウルスの檻の中って餌無いよね?どうやって生き残ってたの??

・異種間の輸血って大丈夫なの?

・インドラプトルはTレックスとラプトルの遺伝子を再調整してたとか言ってたけどじゃあ普通に一から作ればよくない?

・ヌブラルで獣医がハンターと「ラプトルの命を助ける代わりにオーウェンを助ける」みたいな取引してたけどあっさり反故にされてるし。

・噴火のシーンで普通に翼竜バンバン映ってるけどなんで駆除してないの??JPⅢの後にクロリダに現れたのは正史に入ってるよね??

・ラプトルのピュアな血液が無いとダメみたいな事言ってたけど皮膚とか臓器じゃ駄目なん?予告の字幕だとDNAが必要って書いてるけど……なんなら途中で理由つけて抜いとけよ。母親が必要なんだっていうなら血混ざってっても良くない?

 

【登場人物】

 オーウェン…今回も割とラプトルとの絡みとか唯一闘えるポジだったので無難に主人公出来てたと思う。恐竜の生死も割と線引きしてたんじゃないかと思う。

 クレア…まだこのクソ女出てくるの?自分が何を作ったのか何も理解してない(JWで管轄外とか言ってたよな?)くせに急に保護財団立ち上げてるしかといって特に恐竜について認識が改まってる感じもしないし変に感情的だし、なんか勝手に泣いてるしいわゆる嫌な女を凝縮したみたいなキャラしてんなお前。

 バーで揉めてる下りは絶対キスの伏線だろうな!!って思ってたらマジでしやがったよ!!!(軽く床蹴った)

 今作お前の利用価値指紋認証オーウェン呼ぶ係しかねぇから!!!調子乗んなよ!!!

 獣医とエンジニア…まあ割と普通に脇役してたんじゃない?以外の感想があんまりない。

 デイジー…ゴミ

 ウー博士……前作だとまだ割とまともな範囲というか正論言ってるキャラだったのに今作は完全にマッドな研究者ポジで笑う。これ次回も出てくるんだろうなぁ。

 

【総評】

 今までのレガシーにクソ塗りたくるのやめない???基本的におっ!って思ったシーンが過去作のパロディぐらいしかなくてどんどんダメになっていくんだよね。

 JWも別記事でボロクソ叩いてるけど平均60点だけどティラノが出てくるシーンが1億点なので許せる!!みたいな良さはあったし、JPⅢでも恐竜達の生態とかが描かれてて結構ロマンがあったと思う……でも今作はそういう部分が無いとじゃん。史上最多の恐竜!!とか煽ってるけどメインはインドラプトルとラプトルとティラノとパキケファロくらいでは?前作はインドミナスを話題の餌にして最後はしっかりレガシーで決める!ていうカタルシスがあったと思うんだけど今回はちょっと…

 個人的に遺伝子技術の拡散は止められなかったけどあのまま恐竜達を殺して一つのケリをつけたエンドか、もう少し自然な流れで恐竜が拡散してようこそジュラシックワールドへ!で良かったと思う。というか「堕ちた王国」と「ようこそジュラシックワールドへ」が両立出来てない感じがする。

 JPシリーズは本当に大好きでその映画がリアルタイムで劇場で見れる事実は本当にうれしくて(22歳田舎民の筆者はJPⅢまでは見れなかった)期待してたんですが、失望しました。お願いだからもう続編作らないで欲しい。次は見ないです。ある意味「堕ちてる」よねという事で今回のタイトルにしました。

 世間の間では評価としては泣ける名作らしいです。もし本当にそうなら誰かに論破しに来ていただいて自分も泣けるようになりたい。

 

 

 追記

 今まで一切感想とか見ないで書いたんでようやく「炎の王国 泣いた」とかで検索してみたら……

 ちっちゃいブルーが可愛い!!オーウェンとの思い出が泣いた(こんなん前作でやっておけばいいんじゃないですか?)!!とかばっかりなのでもうそんなら子犬物語とか見てろよバーカ!!!!って気持ちで一杯です。

 

【炎の王国へ向けて】ジュラシックワールドを振り返る

3年前に見たJWをもう一度レビューする企画。公開当時もブログにごちゃごちゃ書いてたけど「炎の王国」前の復習としてもう一度見てみました。

 

以下感想ネタバレ等。

 

【パーク崩壊まで】

パークに入った時のテーマ曲はもう最高。ゲーム・サントラ・恐竜関係のTVと色んな媒体で聞いた積み重ねがあるからこそ泣ける部分だと思う。当時は劇場でボロボロ泣いた覚えが。

ここの導入部分は映画を見ている観客と、パークを楽しみにしているグレイがシンクロして本当に素晴らしい演出だと思う。

 ただ一方で下手に複雑な人間関係が邪魔。とりあえず今回の目玉の一つはJPで見られなかった「正常なパーク運営」なわけで。こっちは恐竜見に来てるんだよ!!なんでどうでもいいキャラクターの話とか聞かないといけないんですかね。というのが正直な所。

初代のはキャラクターが魅力的だったゆえに、恐竜が出てこないまま30分とか経ってても許せるんだけど今作はなぁ。

パークとか恐竜が凄い!の部分とかを観客でごまかしたり(例 Rexyの檻とか)、電話が来たりザックがナンパしたり(お前彼女いるじゃん)、 家族が複雑なんですパートいる???いや絶対要らないでしょ。

それになんかアトラクションパートの恐竜(ガリミムスとか)のCGがしょぼいというか重さを感じない気がする……wiki見たらアニマトロニクスの記述がアパトサウルスぐらいしかないから他の恐竜はやめちゃったんですかね……。

 

【パーク運営勢】

 

ここでしか見られない絶滅種がいるのが絶対的な売りとして成り立っている動物園なのに、ハイブリッド生物要らなくない?仮に動物園に像を見る感覚で来たとしてもキメラは見たいかというとそうでもないわけで。

他にもここのセキュリティ関係は設定が適当すぎる。「ハイブリッド恐竜」が「パークを崩壊に導く」っていう話を作るための結論から構成してるから合理性が無くてガバガバセキュリティとヒューマンエラーまみれで見ていて非常にストレスがたまる。

以下ガバガバセキュリティ例

 

・パキケファロの頭にチップを埋め込んだが頭突きで壊れた←何故そこに埋めた?

・インドミナスの囲いの強度は十分←ガラスひび割れてますよ

・熱反応センサーがその場で見れるならその場で識別タグも見れるようにしろよ。何ならインドミナスパドックで電話すれば良くない?移動の意味は?

・現在位置がわかってないのに囲いに入る←何故待たない?現場検証は後で良いだろ。

・入ったオーウェンはインドミナスがどんな恐竜かわかってない

・アイツは利口だ!!ってクレアが悪いみたいに言ってるけどお前が馬鹿なだけだろ。座標データ待てよバーカ!!!

・本当に都合良いタイミングで起きるな通信障害(携帯電話)

・肉食恐竜のパドックが内側から開く←職員用入り口もあるし要らないだろ。

・脱走を公表せずに秘密裏に処分する。

パドックからアトラクション会場までの距離が6kmだから安心!!(ベースのティラノサウルスの走行速度は時速8~54kmなんですけどそれは大丈夫なんですかね?)

・ちなみに遺伝子組み込んでるラプトルは基本時速65kmで最高は80kmだってよ。馬鹿じゃねえの(嘲笑)

・あなたは責任者じゃない(=私が責任者です)とか言うならクレアさんには責任を是非取って頂きたい

・原作要素を拾ってくるのは嬉しいんですけど野放しの恐竜の横をボートで通るとか大丈夫?(なおしれっとアクシデント起きてる模様)

・捕獲班が到着した時にはアトラクションまで400mまで接近とか僅差過ぎる。

・2600万ドルかけたから殺せない←捕獲で人死んだら訴訟起こされそうとか…考えないんですか?(※炎の王国内では集団訴訟で8億ドル払ったらしい。馬鹿かな?)

・何故体長15mの生き物に近接武器で戦うのか?馬鹿なの?

・何故脱走した直後にウー博士に遺伝子構造とか特徴を聞かないのか。

・何故緊急事態なのにジャイロスフィアが自由に動かせるのか。

・無線と携帯電話って別回線だと思うんですけど何で都合よく電波障害になんだよ!!

・エリア外なのにこういうとき(アンキロの少し前)は電話繋がるんすねー無線は繋がんない感じでしたけど(棒)

・(マスラニに対して)他にヘリを飛ばせる人はいないんですか!!←本当だよ!!

・というか航空戦力がヘリ一台と兵士2人って…

翼竜ドームがガラス張りしかないの決定的にアウトでは事故対策しろよ。

ハモンドは言った「経費は惜しむな」

 

【インドミナス・レックス】

 

 予告とマーケティングのために作られたけど実態としてはT・レックスへのかませだったインドミナス君。作品内では高い知能と狡猾さ特殊能力を売りにしてたけど人類が無能すぎてあんまり賢いイメージないですね…

 さて、そんな彼女だけど「生まれた時から隔離されていた」という可哀そうな境遇を背負ってたりと一部では可哀そうみたいな印象で語られてるけど、コイツ共食いしてるからあんまり同情出来ない……

急激な成長に耐えるためにコウイカの遺伝子を入れて、カモフラージュ能力を得る。熱帯の気候に適応できるようにアマガエルの遺伝子も入れて熱探知が出来る。というピンメタすぎる能力を持ってるけど何故それを活用しないのか。結構オーウェンとか見逃してる部分あるよね?

あとはセンサーを埋め込まれたのを覚えていて自分で抉り取る(5km移動した後に?左の肩甲骨当たりに埋まってたと思うけど自力で取れる?)、ラプトルの遺伝子が入ってるとはいえ他の恐竜と隔離されてるのに社会性得られるの等々……便利ツールが過ぎるのでは。

 

【登場人物】

 

オーウェン

「待て」のポーズで有名になった凄腕調教師……の一方でどうしても戦犯の一人の印象が強い。ただ他に動けて恐竜に詳しい人がいないためまあまあ人気なんじゃない?グラント博士とマルドゥーンさん辺りの両立を狙ったんだろうけどうーん……

 

・クレア

コイツくっそ嫌い(直球)。オーウェンと付き合ってる話とか本当に要らないだろ……初見の時ですら面倒くせ…って思ってたのに。この女のシーンで全体のテンポが落ちてるとすら言える。

私も子供を一緒に探すってついてくるけれど基本的になんも出来い上に感情的。上着めくってドヤ顔してるとことか本当に腹立つんで、オーウェンにはそのまま滝つぼに蹴り落してほしいですね(辛辣)

こんなんでJWはクレアの成長物語です(BDコメンタリー参照)とか笑っちゃうんですが。

翼竜襲撃の時に棒立ちででかい声出すとか何も学習してないのでは?そのあとのキスシーンは本当に死んでほしい。目の前には目も覆いたくなるような惨状が広がってるんですが……おい責任者!頭沸いてるのか!!!

この直後に子供たちを自分が守れると勘違いしてるのも痛々しいですね。

ホフキンスに「あなたこの騒ぎを待ってたんでしょ!この人でなし」って叫んでたけどいやお前らが無能で対処に失敗してるからじゃん……ホフキンスを悪役ポジ持っていこうとしてるけどお前も大概だし食われても文句言えないポジだと思う。ホフキンスに関しては最初見た時は嫌いだしざまあみたいなイメージあったけど、なんかもう一周回って相対的に有能に見えるのは気のせいでしょうか。

 後述の発煙筒のシーンだけは評価できる。

 

【パーク崩壊後】

 とまあ基本的に最悪手を突き進んでいるパーク運営とイライラするやり取りを見ながら進んでいくんですが(周回してると本当に苦痛)、やっぱりラプトルの狩りのシーンは見どころだったと思う。JPⅢまでは狩られる側だったので描写とかも不意打ち系が多くて、走ってる様子をじっくり見れるのは貴重だと思う。あとはやっぱり技術力が上がってるのは良い……

 そしてなんと言ってもTレックスの登場シーン!!今までのぐっだぐだで面白味のないシーンはこのためにあったのではと思い込んでしまうくらい最高だと思う。

 「もっと強い奴がいる」「(そのパドックを開けるなんて)嘘だろ…」と前振りをしたうえで発煙筒を発火する一連の流れが凄く好きです。シリーズを見てた人ならここで察する事が出来る描写は凄い。そしてJPⅢの恨みを果たすかの如くスピノサウルスの骨格を突き破って現れるT-REXは本当に本当に恰好良いよね……劇場でマジ泣きしたのは多分これくらいだと思う。

 こう今まで画面で暴れていたハイブリッド恐竜に対してロウリー曰く「本物のジュラシックパーク」を象徴するT-REXがぶつかっていくのは本当に素晴らしいと思う。

 ブルーとの共闘はもうちょっと控えめというか自然に共闘関係になっていた、位で良かったとか一回モサの湖に落としてから飲まれろ……とか細かい部分はあるけどあの一瞬で1億点くらい上げられるくらい最高だった。

 

 【総括】

 パークが崩壊という落ちに対する過程があまりにも微妙すぎる、テンポも悪い描写が多いのは事実だと思う(実際劇場で退屈だった)しそこだけなら60点くらいのモンスターパニック映画だと思う。ただ細かい前作リスペクトの部分だったりだとか、最後に見せてくれた興奮ポイントで最大瞬間風速は強い映画なんじゃないかなと思う。劇場で見れたのはとても幸せなんじゃないだろうか。

 

primevalarc.hatenablog.jp

魔法少女育成計画 リップルのフィギュアレビュー

先日、リップルのフィギュアを買いました。
http://amzn.asia/c429rD7
フィギュアを買ったら写真撮る人なのですが、ある程度溜まったので貼ろうかなと思います。
もし買うか迷ってる方がいれば参考になりますよう。

【画像の無断転載はご遠慮ください】

 

・基本紹介

f:id:steinsue:20170523231727j:plain

このリップルのデザインは無印が出た時にマルイノ先生が告知用に書いた奴がもとになっていて、スノーホワイトと対になるようになってるんですね。(なので是非ともスノーホワイトのも出して欲しい…皆さんもリップルフィギュア買って次に続いて欲しい)写真はとらのあなくじの景品だったパネルに重ねて写したやつです。

 

f:id:steinsue:20170523231343j:plain

f:id:steinsue:20170523231557j:plain

顔付近アップ。はためいているマフラーがすごい写真映えします。視線も射殺すって感じがしてお気に入りの向きです。

f:id:steinsue:20170523231356j:plain

上半身アップ

f:id:steinsue:20170523231610j:plain

ぽんぽん?もちゃんと再現されています。(紐部分が細いので持ち運ぶときには結構注意が必要かも)

f:id:steinsue:20170523231509j:plain

そして左手がクナイ持ちverに変更できます。が、結構小さいです。

f:id:steinsue:20170523231533j:plain

映える角度探してみたんですがあんまりいいカットが無いですね…後付けギミックっぽいので仕方ないかも?

f:id:steinsue:20170523231546j:plain

ちなみにクナイは3本ついてきましたが持たせて2本が限度かもしれない。多分予備の意味合いが強いんでしょうね。

f:id:steinsue:20170523231521j:plain

ちなみに左手外すとこんな感じです。上手い事取ればlimitedっぽくなりそう。

f:id:steinsue:20170523231421j:plain

f:id:steinsue:20170523231434j:plain

f:id:steinsue:20170523231445j:plain

暗闇で光を当てるとこんな感じです。(WBは少し弄ってます)

 

・作品?紹介

一応原作を意識して撮ってみました。

f:id:steinsue:20170523231749j:plain

――私は魔法少女じゃなくていい……ただの人殺しでかまわない――

f:id:steinsue:20170523231802j:plain

f:id:steinsue:20170523231739j:plain

f:id:steinsue:20170523231818j:plain

無印ラストのスイムスイム戦を意識してみました。後半二枚がモノクロなのは撮影中に晴れてきてしまったので誤魔化すためです。個人的にはリップル後ろ姿が好きです。マフラーと足の部分が存在感出てて良いと思います。

 

f:id:steinsue:20170523231759j:plain

――仮に通りかかっただけの人だとしても、見捨てて逃げたらもう魔法少女じゃない

 

同じく無印のメアリ戦をイメージしました。高速道路を見下ろす場所なんてなかったのでフリー素材をテレビ画面に映してその前で撮影。何枚か撮りましたけどやっぱり背中が一番いいですね。

http://sozaing.com/photo/%E5%A4%9C%E3%81%AE%E9%AB%98%E9%80%9F%E9%81%93%E8%B7%AF.html お借りしたサイト

流石に炎上してる高速道路の画像はなさそうですね…

 

f:id:steinsue:20170523231815j:plain

f:id:steinsue:20170523231831j:plain

本当に簡素なものですがトップスピードのコートっぽい物を作って着せてみました。

 

長々と写真載せてきましたがリップルフィギュア買いだと思います。いろんな角度から眺めたり写真撮ったり魔改造するの楽しいのでみんなもやろう。

今回は以上です。また面白いシチュとか思い付いたら撮影しに行こうと思います。

ではまた

僕の私のMusicaMagica #1

色々あってMusicaMagicaリスペクトで個人的にまほいくキャラにイメージソングをつけてみよう!という企画をやってみようかと思います。

数回に分けてやっていきますが、とりあえず初回は無印組です。

 

※歌詞をはてなブログに載せると権利関係で面倒なことになるので、昔使っていた旧ブログ(下リンク)に載せることにしました。(yahooブログはジャスラック包括契約しているので問題ない様です)

 

 

 

 

まほいく展追加データ

primevalarc.hatenablog.jp

↑で紹介したまほいく展ですが、大阪分が今日で終わりなのでまだ乗せてなかったやつをupしようかなーと。気になった方は次名古屋なのでぜひ行ってくださいね。(そしてついでに名古屋港水族館でシャチを見よう)

www.geestore.c

f:id:steinsue:20170122225759j:plain

f:id:steinsue:20170107000721j:plain

f:id:steinsue:20170122225810j:plain

f:id:steinsue:20170122225816j:plain

f:id:steinsue:20170122225822j:plain

f:id:steinsue:20170122225827j:plain

f:id:steinsue:20170122225953j:plain

f:id:steinsue:20170122225959j:plain

f:id:steinsue:20170122225941j:plain

f:id:steinsue:20170122225947j:plain

f:id:steinsue:20170122225833j:plain

f:id:steinsue:20170122225838j:plain

f:id:steinsue:20170122230037j:plain

f:id:steinsue:20170122230042j:plain

f:id:steinsue:20170122225857j:plain

f:id:steinsue:20170122225905j:plain

f:id:steinsue:20170122230049j:plain

f:id:steinsue:20170122230054j:plain

f:id:steinsue:20170122230101j:plain

f:id:steinsue:20170122230107j:plain

f:id:steinsue:20170122230113j:plain

f:id:steinsue:20170122225742j:plain

f:id:steinsue:20170122225747j:plain

f:id:steinsue:20170122225752j:plain

f:id:steinsue:20170122230009j:plain

f:id:steinsue:20170122230016j:plain

f:id:steinsue:20170122230023j:plain

f:id:steinsue:20170122230030j:plain

 

 

・カウントダウンイラスト

f:id:steinsue:20170107000719j:plain

f:id:steinsue:20170122225851j:plain

 

・「叫べ」のPV撮影用の衣装

f:id:steinsue:20170122225912j:plain

 

スノーホワイトコス後ろから

f:id:steinsue:20170122225927j:plain

 

・サイン入りパネル

f:id:steinsue:20170122225935j:plain

f:id:steinsue:20170122225919j:plain

 

以上です。次の更新は2月ぐらいですかね…(遠い目)